//////// Link ///////////
> RxM by akum6n
> ブログトップ
> Kaz's Diarynote
> Kaz's Myspace
::: Attention!! ::: Don't steal my pictures © unless you add the link of this Blog with it or you got my permission for it.
ログイン | 設定
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧
| Powered by excite | XML | ATOM |
/// ヤマザキウンチの缶詰 ~アングラ・コレクション ⑤~ /////
"うんち"という言葉ほどシンプルに子供達に伝わり、且つ喜ばせる単語は世の中存在しません。しかし、倫理的な問題からか、大人は下品という理由で、子供達から極力遠ざけようとします。

当時コロコロコミックに連載されていた学級王ヤマザキは、そんな要素を多分に含むマンガなわけですが、時は1998年、BANDAIがマンガに登場する「うんち」をなんと本気で商品化してしまうのです!!
e0143594_0492557.jpg
それがこのヤマザキウンチの缶詰なわけですが、デッドストックを偶然発見してしまい、まさかの大人買いを敢行(笑)

e0143594_053409.jpg中身は、カーリングウンチ、ゼリーウンチ、スーパーボールウンチ、香りのウンチが1種類づつランダムに入っていて、全97種類存在する模様です。カートン買いしたので、混入率でも計算しようと思いましたが、シークレットも相まって全97種類の計算内訳がよく分からないというA^_^;

なので、全97種類という数は無視して、入っていたものを純粋にデータ化してみます。ヤマザキウンチの缶詰を取り上げているBlogはここぐらいだろうなぁ~(笑)

e0143594_1163030.gif
: ウンチの形は全14種類(実質10種類) & 色は全部で5種類なのですが、この要素を吟味すると膨大な量になるためあえて考慮していません。

さすがに10年経過していることもあり、ゼリーウンチは原型を留めていないものがあれば、香りウンチは匂いが無くなっているものがございました。
e0143594_1341184.jpg
で、シークレットですが、リアルウンチ-タイプと、マグネット型-ウンチの存在を確認。開封した感じでは、1カートンに2個、さらにその内訳として、Box上段と下段(12個+12個)に1個づつ封入されていたので、シークレットが当たる確率はまま高いものの(8.3%)、各シークレットタイプが当たる確立は4.16%です。(他にもシークレットが存在しているならばさらに低くなります。)

しかしながら大人買いすると、開封する際のワクワク感が全然無いっすね(苦笑)・・・ということで、自分はよほどのことがない限り、カートン買いはしないと決意するのでありました。

ウンチを商品化したBANDAIの英断(?)に10年越しに乾杯!!
[PR]
Written by Kaz